「市電をすぐに利用できる場所に暮らす」

「函館市電」は、温泉地・湯の川エリアから函館山方面、観光スポットが集まる西部地区方面までが運行ルート。映画やドラマなどにもたびたび登場し、車両自体の人気も高いのです。
  • 0
  • 函館市松陰町8-7
arrow_upward