戸建賃貸 vs 借地権付住宅の購入

戸建賃貸で長く住み続ける場合と、借地権付住宅を購入した場合の費用を具体的に比較検討してみました。
このたび売りに出している一軒家の設定賃料を55,000円と想定し、実際に借地権付住宅を購入した場合を比べて、果たして支払総額は逆転するのかしないのか?まずは、下図をご覧ください。

今回売り出している函館市富岡町の借地権付住宅は取得後にリフォームが必要と思われますが、同等クラスの戸建賃貸とのコスト比較をする関係で、リフォーム費用は計上しておりません。リフォーム費用を計上してしまうと、戸建賃貸の家賃をそれに見合ったかたちに増額しなければならなくなります。

今回のシミュレーションは賃料が8~10万円の高額賃貸との比較ではありません。なぜならば、この家賃帯との比較はマイホームの新築が対象になってしまうためです。このシミュレーションは、世間では馴染みの無い「借地権付住宅を購入する」ことをテーマに、その比較対象として適した“家賃5万円台の賃貸一戸建に長く住み続けた場合”について分析することを目的としています。


arrow_upward