函館を市電でめぐる。

「函館市電」は、温泉地・湯の川エリアから函館山方面、観光スポットが集まる西部地区方面までが運行ルート。映画やドラマなどにもたびたび登場し、車両自体の人気も高いのです。

市電「谷地頭」電停

市電「谷地頭電停」から徒歩3分(170m)。市民に親しまれている谷地頭温泉や立待岬名などの観光名所や老舗商店街が建ち並びます。昭和レトロな風情いっぱいの魅力に溢れるエリアです。

arrow_upward