『七飯町大沼の売土地|ひまわりの山里から』

せっかくなら新居のリビングを2階に配置し、駒ヶ岳の四季折々の表情を眺める暮らしをデザインしたい。

当地から400メートル北東に広がるひまわり畑。

ひまわりが大好き!な、あなたに。

大沼の新しい観光スポットを作ろうと、大沼交通が7,000平方メートルの休耕地に試験的にひまわりの生育を始めたのが二年半前。地元住民やバスの運転手たちが自ら種をまき、手入れをしてきたひまわりは、その数30万本。
青空の下、駒ケ岳を背景にひまわりが観賞できる素晴らしいスポット『ひまわりの山里』が、当地の400メートル北東に広がります。

『ひまわりの山里』のブログは、ここからご覧いただけます。
arrow_upward