北海道・道南の秀峰「駒ケ岳」のふもとで、おおらかに田舎暮らしを楽しむ。

雄大な自然で、過ごしやすい気候の中で、ガーデニングや菜園、ゴルフ、釣り、スポーツを存分に満喫しませんか。

七飯町軍川より見る駒ケ岳

雄大な駒ケ岳とともに風景を楽しむ。

鹿部リゾート分譲地内から見る駒ケ岳

鹿部漁港から見る駒ケ岳

大沼湖畔から見る駒ケ岳

駒ヶ岳(こまがたけ)は、森町、鹿部町、七飯町にまたがる標高1,131 mの活火山(成層火山)。渡島半島のランドマークとなっている。駒とは馬のことで、山体が馬の形をしていることから名付けられている。広い一本道が続き、登り約1時間程なので登山初心者にもオススメの山!鹿部町側からは後方に控える大沼国定公園と、美しい大自然の風景をを楽しむことができます。

海が見えるコースもあります

鹿部カントリー倶楽部

鹿部カントリー倶楽部

鹿部カントリー倶楽部の看板

OUTコースの風景

ダイワハウスグループが運営する鹿部カントリー倶楽部。雄大な自然を生かした18ホールのコースレイアウトは、それだけでゴルファーマインドを満たしてくれます。海が見えるコースでは、きっと気分も高揚することでしょう。

出来澗海岸

さぁ、釣りに出かけよう!

出来澗漁港(本別分港)

出来澗崎近くの海岸  

よく晴れた日には、対岸の室蘭方面まで見ることができます。

鹿部漁港のほか、町内にはフィッシングポイントも豊富。穏やかな噴火湾では、磯釣りや船釣りを楽しめます。

arrow_upward