9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2019年08月17日
ブログ

2019函館桐花通商店会夏まつり閉幕

2019年函館桐花通商店会夏まつりは8月9日・10日の二日間の日程を、台風の影響で天候に大きな不安を抱えるなか、雨天による中止もなく、予定通りつつがなく終了いたしました。

29年の歴史を閉じる最後の夏まつりも、多数のご来場で賑わいました。

2019年桐花通商店会夏まつりは、亀田本町第四町会納涼盆踊りと共同開催して29回目を数えます。

会場として使用してきた亀田青少年会館は今年度で閉館されることに伴ない、令和元年の今年が最終回になってしまいましたが、長年通い続けてくださった地域住民の皆さまに感謝の気持ちをこめて、運営関係者は心をひとつに準備を重ねてまいりました。

浴衣を羽織って音楽と太鼓に合わせて盆踊りを楽しむ真夏の夜。大人も子供も一緒になって過ごす時間は、夏の最高の思い出です。

長いあいだ地域住民に支えられ、最後もたくさんの笑顔に包まれた桐花通商店会夏まつり

今年 最後となった2019年桐花通商店会夏まつりは、雨が降りそうな空模様のせいか、昨年より少ない来場者でしたが、それでも3000人の方にお越しいただきました。たくさんの方々にご来場いただいたこと、主催者を代表して心より感謝申し上げます。

桐花通商店会夏まつりは、地域の子どもたちが主役です。
大人が楽しむお祭りやイベントは無数にありますが、子どもたちが楽しめるイベントはそうありません。

自身の幼少時代を振り返り、夏休みの楽しい思い出を辿ってみると、家族で海水浴や旅行に行ったこと、朝早く起きてラジオ体操に行ったこと、学校の友達と虫取りに行ったこと、近所で行なわれるお祭りや盆踊りに行って出店で綿菓子を食べたりスーパーボールすくいをやったことなどなど...楽しい思い出は次々と蘇ってきます。もう一度、あの頃に戻れたらなぁとも思ってみたりもします。

これは大人になってからわかったことですが、子どもの頃の楽しい思い出は、実は大人がきっかけづくりをしてくれていたということです。もちろん、子ども同士で遊んだこともとても楽しい思い出として残っていますが、初めて見るものや体験することに目を輝かせて嬉々として遊んだことは、大人がその舞台を作ってくれたのだなと。

それに気付いてから、「自分が大人になったからこそ、また同様に子どもたちに思い出づくりのきっかけを提供すること」が子どもに対する大人の有り方と考えるようになりました。素晴らしい循環です。

地域の交流の場として愛された亀田青少年会館が47年の歴史に幕を閉じることになり、残念ながら今年度で閉館されてしまいます。そして、29年間続いた桐花通商店会夏まつりも終止符が打たれました。

さみしく、そして切ない気持ちでいっぱいですが、それよりも長い間このイベントを共に盛り上げて支えてくださった商店会や亀田本町第4町会の皆様、そして地域住民の皆様に感謝の気持ちしかありません。

 

もしも叶うなら、いつかまたどこかで...

最後に、私が心を揺さぶられた一枚の写真を紹介します。


おそらく、おばあちゃんとお孫さんと思われる後ろ姿のツーショットです。まだ幼稚園に上がる前の幼い女の子でしょうか。子どもの部の盆踊りで、近所のおにいちゃんやおねえちゃんが踊っているのを眺めています。どんな想いで眺めているのでしょう。

 

『わたしも今度は浴衣を着て、おにいちゃんやおねえちゃんと一緒に踊ってみたいな』だとしたら...

その機会を奪ってしまった大人として、『ごめんなさい』

 

 

いつの日かまた、今度は町会や商店会の枠を超え、有志が力を合わせて子どもたちへの素敵な夏の思い出づくりをプレゼントする機会があるなら、そのときは惜しみなく汗をかきたいと思っています。


結びとなりますが、函館市経済部のご担当者様、広告協賛をいただいた法人様、駐車場をご提供いただいた土地所有者様、はこだて子どもセンター様、亀田本町第四町会様、ご出店いただいた事業者様、ともに汗を流してくれた商店会の運営委員、そして、このお祭りを愛してくださる亀田本町、富岡町、昭和に暮らす地域住民、遠くからわざわざ駆けつけてくださった皆様に対して、心からの感謝の気持ちを添え、商店会を代表して、お礼の言葉とさせていただきます。
長年にわたり支えてくださり、誠にありがとうございました。


函館桐花通商店会
会長 藤原滋己

 

なお、2019年桐花通商店会夏まつりの模様は、函館のケーブルテレビNCVで放映されます。ご覧いただけると幸いです。
放送日: 8月23日(金)18:05から
番組名: にこにこウォッチング「街角情報」



この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算24年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。函館ラ・サール卒21期生。
arrow_upward