9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2020年06月11日
不動産売却の知識とノウハウ

【売買新着】借景は駒ケ岳、30種の野菜づくりが楽しめる畑付きHONKA製ログハウス|茅部郡森町

都会の喧騒から離れ、憧れの北海道へ移住し、のんびり田舎暮らしを楽しむ。自然に囲まれ心豊かに過ごすには、立地にもこだわりたいと誰しも願うもの。

本日は、秀峰駒ケ岳の眺望を楽しみつつ、デザイン性の高いログハウスに住み、広い敷地で野菜作りに興じられる田舎暮らしにピッタリな物件をご紹介します。

函館から車で約1時間の自然豊かな森町(もりまち)で北海道暮らしを満喫する

森町(もりまち)から車で1時間圏内には、大沼国定公園が有名な七飯町や海と温泉のまち鹿部町、そして市町村魅力度ランキング1位の函館市があります。北海道を広域的に楽しむには魅力に富んだ地の利があります。

喩えるなら、田舎くらしの豪華幕の内弁当!?

田舎暮らしや移住者希望者に向けた別荘や中古建物の販売を数多く手掛ける当社が、お客様から聞く物件探しの条件として、

1.ログハウス
2.野菜作りが可能な畑
3.温泉
4.薪ストーブ
5.自然に囲まれた環境
6.眺望 などがありますが。

当物件は上記3.の温泉を除いて、人気条件が見事に揃い踏み。
至れり尽くせりの状態は、まるで見て美味しい、食べて美味しい幕の内弁当に比喩したくなるほどです。

野菜作り、やるならトコトン。

田舎暮らしでやってみたいことの代表的なものは、何と言っても野菜づくり。
旬に合わせた野菜を収穫し、毎日の食卓に彩を添える。


そんな些細な贅沢が、暮らしを豊かにしてくれることでしょう。30種の野菜をつくる広い畑があるので、とことんやってみたい方はぜひ。

敷地内に林?沢も流れているの?

建物西側にはアウトドアキャンプを楽しみたくなるほどの木々。
アップダウンの起伏もあるのでトレッキング気分に浸ることもできそうです。

また敷地内には沢があり、春先は水質のきれいなところに自生するクレソンを摘み、食卓に彩りを加えるプチ贅沢も楽しめます。

 

北海道への移住、そして田舎暮らし始めてみたい方には、きっと魅力的な物件と目に移ることでしょう。

オーナー居住中につき、内覧の際は建物のこと、野菜作りのこと、そのほか周辺環境のことなど詳しいお話が聞けます。

まずは専用のカタログページより物件詳細情報をご確認ください。

 

借景は駒ケ岳、30種の野菜づくりが楽しめる畑付きHONKA製ログハウス|茅部郡森町 の不動産詳細情報は、こちらからご覧いただけます。




不動産査定における「訪問査定」と「簡易(机上)査定」の違い、査定依頼の際に売主が用意する書類、不動産業者によって査定結果にバラツキが出る要因、査定報告書が完成するまでのプロセス、査定報告を受ける際に売主が確認すべき注意点にいたるまで、査定に関する疑問を包括的に解説します。
不動産の訪問査定と簡易査定の違いから、査定に必要な書類までを徹底解説
不動産査定における「訪問査定」と「簡易(机上)査定」の違い、査定依頼の際に売主が用意する書類、不動産業者によって査定結果にバラツキが出る要因、査定報告書が完成するまでのプロセス、査定報告を受ける際に売主が確認すべき注意点にいたるまで、査定に関する疑問を包括的に解説します。
この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
函館ラ・サール卒。商船系データ通信会社から建築・不動産産業界へ転身。宅地建物取引士+二級建築施工管理技士。ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算25年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
arrow_upward