9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2020年06月12日
不動産売却の知識とノウハウ

初夏の函館、藤の花や紫陽花(アジサイ)の鑑賞なら市民の森がおすすめ!|函館市上湯川町

北海道の6月は日増しに陽射しが強くなるものの、すがすがしい爽やかな風が吹く過ごしやすい気候になります。

函館では桜や芝桜、ツツジの見ごろが終わり6月上旬になると、藤の花や紫陽花の鑑賞が楽しめるようになります。

初夏から夏にかけて、散策場所または写真撮影のスポットとしておすすめな函館市住宅都市供給公社が運営する市民の森をご紹介します。

藤(フジ)|見頃:6月

フジは長い穂のような花序を垂れ下げて咲く花で、フジが放つ甘い香りとふわっとした淡い色あいが特徴的です。

市民の森では、売店裏にあるビジターセンターの広場に藤棚があります。

ベンチもあるので、フジを鑑賞しながら、ゆっくり時間を過ごすのもよいでしょう。

紫陽花(アジサイ)|見頃:7月~8月

市民の森案内板の右下側を見ていただくと、2ブロックに分かれた大きなアジサイ園があります。

市民の森ではアジサイを中心に、おおよそ20種のユキノシタ科の花を鑑賞することができます。

最もポピュラーなアジサイ、ヒメアジサイを筆頭に、ヤエカシワバアジサイやエゾアジサイ、ガクアジサイ、ヒメアジサイ、ベニガクアジサイ、シロガクアジサイ、ヤマアジサイ虹などが見られます。

「市民の森」の場所・行き方

所在地とGoogleMapをご紹介しますので、参考にしてみてください。


・所在地: 函館市上湯川町327番地1
・電話:  0138-59-4472(管理事務所)
      0138-57-7210(東部公園事務所)
・駐車場: 有り(有料)

 

なお、開園・閉園など営業時間の詳細については、市民の森|函館市住宅供給公社 公式サイトをご確認ください。
https://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/shiminnomori/

 

この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
函館ラ・サール卒。商船系データ通信会社から建築・不動産産業界へ転身。宅地建物取引士+二級建築施工管理技士。ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算25年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
arrow_upward