9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2017年02月26日
ブログ

借地の場合の自動車保管場所証明(車庫証明)は誰からサインをもらうの?

借地の車庫証明は誰からサインを?

 

借地の場合の自動車保管場所証明(車庫証明)は誰からサインをもらうの?

アパートやマンションなどの賃貸住宅、また月極駐車場を借りていてる状況で、現在所有されている車を買い替えるとき、自動車の保管場所証明いわゆる車庫証明は土地の所有者の記名押印で証明してもらいます。

 

この場合、土地所有者が不動産業者に管理を委託しているときは、管理会社がその書面に土地所有者に代わって、代理調印することも認められています。

 

借地の場合、車庫証明は誰からサインをもらうの?

地主さんから借りている土地(借地)上に自分(家族)名義の建物がある場合です。

ここで理解しておかなければならないことは、借地に建物を所有していても土地の所有権を取得しているわけではなく、土地を借りる権利を有しているに過ぎないということ。あくまでも賃借権というわけですね。

ですから、借地のケースはやはり土地所有者(地主)さんから証明をもらわなければならないのです。

 

証明できるのは土地所有者です!

車庫証明書に記名押印をもらうのは土地所有者であるという前提を理解しておけばわかりやすいかもしれません。

借地であることをすっかり失念して、建物を所有している自分自身が記名押印したものを警察署に提出しても「認めてもらえない」ことを覚えておきましょう。

 

 

この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算22年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
store

会社概要

有限会社ファインエステート
arrow_upward