9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2021年03月22日
不動産売却の知識とノウハウ

不動産査定を依頼しようとする方必見!無料でできる査定と有料の違いについて解説します!

不動産売却をお考えの方にとって、不動産査定は大切な役割を持ちますよね。

不動産査定には、有料のものと無料のものがあります。

今回は、無料でできる不動産査定と有料の違いについて解説します。

是非参考にしてみてください。

1.不動産査定の無料査定と有料査定の違いについて

最初に押さえておきたいのは、不動産会社が行う査定は原則すべて無料だということです。

その一方で、不動産鑑定士という専門家に依頼すると、不動産査定が有料になります。

では具体的にどのように違うのでしょうか。

それぞれを特徴別に確認していきましょう。

①不動産会社が行う査定は基本的に全て無料です

理由としては、不動産会社は査定依頼者を将来の見込み客として捉えているからです。

もし、査定した不動産会社経由で不動産の売買が成立した場合、その報酬として不動産会社に仲介手数料が支払われるようになっています。

このような理由で、不動産会社は基本的に査定を無料でいたします。


しかし、不動産会社が行なう査定額は、業者の経験値や需要予測等の主観点の違いからバラツキが出るため正確さには乏しいので、例えば、裁判所や税務署などの公的機関に提出する際は、査定価格を提示しても証明根拠が低いため採用してもらえません。

売り出し価格の参考程度にしたい場合は、不動産会社による無料査定で十分でしょう。

では有料の査定はどういった場合に利用すれば良いのかについて確認していきましょう。

 

③不動産査定を不動産鑑定士に依頼して行ってもらうのは有料です

これには理由があります。

不動産鑑定士は国家資格を有しており、無料査定に比べて正確な査定額を算出できるため有料になります。

鑑定評価は独占業務に該当し、信頼度も非常に高く、査定書は公的な証明書として有効化されます。

不動産鑑定士による有料鑑定が利用される場面は、遺産相続でトラブルになった時、法人間の不動産の取引が行われる時、不動産会社では価格が分からない物件を取引する時が一般的です。

このような上記の有料査定事例に該当しない場合は、不動産会社による無料査定で十分です。

有料査定の相場は15万円~30万円と決して安くはないので、遺産相続によるトラブルや法人間での不動産取引等によらないのであれば、不動産鑑定士による有料査定は不要でしょう。

 

2.不動産査定をネットで依頼するデメリットについて

最近ではインターネットにおいて、無料で不動産査定を行ってくれるウェブサービスも充実しています。
ただし、デメリットがいくつかあるので、ここで確認していきましょう。


まず、ネットのサイトで不動産査定を行う場合、家の情報を正しく入力する必要が出てきます。
ネットによる不動産査定サイトのほとんどは、現地調査を行ないません

入力された情報だけを基に、そのサイトを運営する会社が持つ情報と照らし合わせて判断します。
そのため、入力された情報が正確でないと、査定額も誤ったものになるかもしれません。

 

ネットで依頼すると、不動産会社から電話がかかってくることがあるでしょう。

ネットのサイト内で入力する情報には限界があるためです。

忙しい合間を縫って、ネットの簡易的な情報サイトで査定額を見ようとしたつもりが、不動産会社から電話がかかってくると戸惑うでしょう。

しかし、もちろん電話であれば、数分程度で情報を伝えることが出来て、精度も上がる可能性があるかもしれませんね。



また、地域密着型の不動産会社が見つからない可能性もあります。

不動産会社のすべてが不動産一括査定サービスに加盟しているわけではありません。

特に函館市周辺など、かなりエリアを限定して行っている不動産会社などはそういった一括査定のネットサイトに情報を提供していない場合があります。

ネットの一括査定サイトは、一度に多数の不動産会社に査定額を提示してもらえますが、査定額にばらつきがある可能性もあります。

そういった場合は、どの査定額を参考にすれば良いのかわからない方もいるかもしれません。

そういった点もデメリットになることを把握しておきましょう。



【参考記事】


不動産一括査定サイトのデメリットを考察


 

3.不動産査定について、もっと詳しく知りたい方は!

4.函館市周辺で不動産査定をお考えの場合はファインエステートによる査定をご利用ください

函館市周辺で不動産査定にご興味をお持ちの方は、是非当社ファインエステートにご相談ください。

先ほど申し上げたように、不動産査定を無料でさせていただきます。

さらに、当社の強みは、上記のようなネットの検索サービスによる一括査定ではカバーしきれない情報を汲み取れるところです。

ネットの一括査定サービスでは地域の特有の情報などは網羅しきれない場合が多いです。

こういったことを踏まえた上で、当社は地域密着型の不動産調査・不動産査定を専門に行っており、函館市周辺で不動産査定をご検討中の方のお力になりたいと思っております。

何かご用命がありましたら、是非ご相談ください。

不動産大手の営業担当からは900万円台に下げなければ無理と言われた家を、当社で専任媒介を結び6か月後に1180万円で購入申し込みを受けて成約にいたった事例を紹介します。
【事例解説付】家やマンションが売れない理由と対策、実践解決方法のプロセスを公開
不動産大手の営業担当からは900万円台に下げなければ無理と言われた家を、当社で専任媒介を結び6か月後に1180万円で購入申し込みを受けて成約にいたった事例を紹介します。
この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
函館ラ・サール卒。商船系データ通信会社から建築・不動産産業界へ転身。宅地建物取引士+二級建築施工管理技士。ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算25年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
arrow_upward