10:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2021年05月15日
不動産売却の知識とノウハウ

JR函館駅前広場の花壇「花いっぱい2021SpringPresents」で花散歩してきました

この春、JR函館駅前では「花いっぱい業務2021SpringPresents」と称して、市民や観光客の多くの人々を美しい花壇で飾られたお花たちが明るい雰囲気でおもてなしています。

色鮮やかで可憐な花たちによる花壇が函館駅前広場いっぱいに。

函館駅前広場は、市民の待ち合わせや観光客が休憩、またバスターミナルが併設されていることから、JRのみならずバスの乗降客も多い場所です。

スペースの許すかぎり、函館駅前広場をお花でいっぱいにしちゃおうということなのでしょう。6つのエリアに分けて作られた花壇は色とりどりに人々を楽しませてくれます。

花の植え込みは4月に始まり、春から秋まで絶え間なく楽しませてくれます

チューリップ、ラベンダー、パンジー、ヒューケラ、アナベル、リシマキア、アスチルベ、アジュガ、ギボウシ、ブルンネラなど、雰囲気がぱっと明るくなる色鮮やかなお花たちに、きっとあなたも見入ってしまうことでしょう。

夜は花壇のライトアップも!

ライトアップはメイン花壇の3エリアに実施。
夜の花壇を楽しめるよう、JR函館駅着の最終列車到着まで照明されるとのこと。

時間をみつけて、函館駅前広場にある花壇のライトアップも観賞してみたいですね。

花いっぱい業務2021SpringPresentsは函館市が主催する事業ですが、株式会社桔梗造園さんと特定非営利活動法人スプリングボードユニティ21さんによる企画・運営で行われています。魅力的な企画をしてくださった方々に感謝です。

函館の桜鑑賞おすすめスポットとしても有名な「石崎地主海神社(いしざきじぬしかいじんじゃ)」。
ソメイヨシノより開花が遅い八重桜の濃いピンクで彩られた桜並木のトンネルが、まさに今満開を迎えています。
石崎地主海神社の八重桜トンネル、今が満開!|函館市白石町
函館の桜鑑賞おすすめスポットとしても有名な「石崎地主海神社(いしざきじぬしかいじんじゃ)」。 ソメイヨシノより開花が遅い八重桜の濃いピンクで彩られた桜並木のトンネルが、まさに今満開を迎えています。
この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
函館ラ・サール卒。商船系データ通信会社から建築・不動産産業界へ転身。宅地建物取引士+二級建築施工管理技士。ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算25年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
arrow_upward