9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2021年05月26日
不動産売却の知識とノウハウ

不動産査定について知りたい方必見!査定の流れについてご説明します!

函館市で不動産査定について、また、売却の流れについて知りたい方はいらっしゃいませんか。

売却する場合は査定を行う必要があるため、査定への理解を深めておく必要があります。

しかし査定の知識を付ける機会はなかなか無いのではないでしょうか。

そこで査定の流れについて、また知っておくべきことについてご紹介します。

1.売却の際の査定方法の種類について

それでは早速、査定について解説していきます。

まずは基本的な知識から覚えていきましょう。

最初に知っておくべきことは、不動産査定には2種類あるということです。

1つ目は机上査定で、簡易査定とも呼ばれます。

2つ目は詳細査定で、訪問査定とも呼ばれます。

1つ目は不動産の基本的な情報やデータから価格を定める方法です。

名前の通り、実際に物件に足を運ぶのではなく、集まっている情報だけからの判断になります。

厳密な価格ではなくおおまかな価格についてまず知っておきたいという方はこちらがおすすめです。

2つ目は1つ目の方法とは反対に、実際に物件に足を運んで価格を導き出す方法です。

こちらは伝達された情報だけで判断するのではなく、専門家が物件やその周辺をチェックして判断します。

この方法は時間と手間がかかってしまいますが、詳細に価格を出せます。

そのため、売却の意志が固まっている方はこちらをおすすめします。

以上が、査定の基本的な知識についてでした。

これらを確認したうえで、次に進んでみましょう。



なお、訪問査定と簡易査定については、以下の記事でさらに詳しく解説しています。

不動産売却の訪問査定と簡易(机上)査定の違いとは?査定の必要書類までを徹底解説を見る>>>

2.不動産売却の流れについて

ここまで、査定の種類には2種類あることについて解説しました。

そこで続いては、実際に売却がどのような流れで行われるのかについてご紹介します。

 

①まずは不動産会社へ相談

ここで、あなた自身が売却について考えていることを伝えましょう。

人によって、売却の方法や予定の立て方はそれぞれです。

もし周りに売却経験者がいて情報を聞いていたとしても、その方とは全く異なる流れになる可能性があります。

そのため、経験者からの情報だけを鵜呑みにするのではなく、専門家に相談し、あなたにあったプランを立てていくことが大切です。

②査定や売却物件の調査

続いて査定が行われます。

査定については先程解説した情報を参考にしてみてください。

査定にあたり、物件に調査が入ります。

③査定価格を算出した後、媒介契約を結ぶ

売却する価格を正式に決定します。

契約は、納得がいったうえで行うことが大切です。

少しでも疑問に思うことや不安があれば、契約前に質問することをおすすめします。

④売却の活動準備と活動

準備の後、実際に活動します。

物件を綺麗にするなど、購入者を気持ちよく迎え入れるための準備を怠らないようにしましょう。

活動内容は買い手を探すことです。

情報発信などを通して、買ってくれる相手を見つけましょう。

⑤申し込み後に売買契約を結び、決済と引き渡しを行う

買い手が見つかったら、契約を結んで引き渡しを行います。

契約後にすることは、引っ越しなどを完了させ、物件を完全に渡せる状態にすることです。

以上が、売却の流れについてでした。

流れを知っておくことで、常に全体の見通しを立てられます。

見通しを立てられることで不安も取り除けるため、特に売却経験が無い方はしっかりと覚えておくことをおすすめします。


ここでは、査定依頼から売却にいたるまでを簡潔にご紹介しましたが、以下の記事でさらに詳しく解説しています。

不動産売却の流れとは?査定依頼から引き渡しまでを時系列解説を見る>>>

3.査定価格で売却できるとは限らないということについて

ここまで、査定の基本的な知識や全体の流れについて解説しました。

不動産の売却や査定への理解が深まったのではないでしょうか。

実は、まだ覚えておくべきポイントがあります。

それは、見出しにも記載しているように、必ずしも査定価格で売れるわけではないということです。

これを知らずに査定価格だけを信じてしまうと、いざ売却する時になって想定外の事態になってしまいます。

査定価格で売れるわけではないと知って、驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

査定によって導き出された価格はあくまで目安のものになります。

もちろん、先程ご紹介した簡易査定よりも詳細査定の方がより丁寧な査定であり実際の売却価格にも近づきます。

しかし、購入するのは査定価格を算出した会社ではなく、買い手です。

なかなか売れない場合は値下げせざるを得ない場合もあります。

また、悪徳な会社の場合、査定価格を高く算出して契約させてから、なかなか売れないことを理由に値下げを提案することもあります。

大切なのは、なぜその査定価格に至ったのかをしっかりと説明してもらうことです。

正確な根拠があってその査定価格になっているのかどうかを見極めるようにしましょう。

そして、査定価格は売却価格ではなく、「売却価格の予想」であるということを覚えておきましょう。

 


以下の記事では、ズバリ売出価格設定の失敗談をご紹介しています。参考にしてみてください。

失敗例から学ぶ、不動産査定額と売出価格の関係|売出価格の設定はココに注意!を見る>>>


4.査定報告を受ける際、売主はココに注意しよう!

不動産業者から提出される査定報告書は複数ページに及びます。


調査対象となった物件の特性、査定算出の根拠とした事例やデータ、市場性や担当者の所感、販売計画や戦略、市役所や法務局で調査した資料の写しなどで構成され、それなりのボリュームになりますが、査定額算出のロジックがわかりやすくまとめられています。

さて、ここからが大事なポイントです。

査定依頼を受けた不動産業者は査定報告書を作成するまでに、対象となる不動産が果たして売れやすい物件なのか、売れにくいのか、需要が高いか低いか、またどのような販売戦略をもってすれば効果的に売却できるか等について、あらゆる思考を巡らせます。

これは業者ごとに思惑や見解に違いが出るところであり、つまりは売却を依頼しようと考えている業者の販売技術等、「腕が良いかどうか」の見極めポイントでもあるのです。

 



売主にとって、業者見極めのための絶好の機会となりますので、査定報告を受けるときの注意点やヒアリングポイントを以下の記事で詳しく解説しました。ご参照ください。

「家の査定はどこを見る?不動産査定の注意点とポイントを函館市の不動産業者が解説します。」を見る>>>


5.まとめ

今回は、函館市で不動産の売却や不動産査定について知りたい方へ、流れや知っておくべきポイントについて解説しました。

当初の不安や疑問が解消されたのではないでしょうか。

今回お届けした情報を参考に、不動産査定を行ってみてください。

ご不明な点がございましたらいつでも当社へご連絡ください。

「不動産売却をしたいが高く売るにはどうすれば良いのか」
「高く売れるのであれば不動産売却を考えたい」
函館市にお住まいで、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
せっかく売却するのであれば、できるだけ高く売りたいのが心情です。
そこで今回は、高く売るにはどうすれば良いのかについてご紹介します。
不動産売却をお考えの方必見!高く売るにはどうすればよいかについて解説!
「不動産売却をしたいが高く売るにはどうすれば良いのか」 「高く売れるのであれば不動産売却を考えたい」 函館市にお住まいで、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。 せっかく売却するのであれば、できるだけ高く売りたいのが心情です。 そこで今回は、高く売るにはどうすれば良いのかについてご紹介します。
この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
函館ラ・サール卒。商船系データ通信会社から建築・不動産産業界へ転身。宅地建物取引士+二級建築施工管理技士。ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算25年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
arrow_upward