9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2017年08月06日
ブログ

2017函館桐花通商店会夏まつりは昨年以上の賑わいに!

2日間にわたり開催された2017年函館桐花通商店会の夏まつり。
会場の撤収と付近のゴミ拾いをもって、本日、全日程をつつがなく終了いたしました。

地域の皆様から愛される夏行事。 ついに来場者数は3000人超へ。

毎度のことながら、終了後のゴミ拾いは本当にラクなんです。なぜならば、ご来場くださる皆様のマナーがものすごく良いからです。地域住民の皆さまの、このお祭りに向けられる愛情をひしひしと感じております。心から感謝申し上げます。


さて、私たちはいつも、こんな想いでこの行事に臨んでいます。
それは、子どもたちの楽しむ姿、喜ぶ笑顔が見たい。子どもたちに夏の楽しい思い出を残せてあげられたらいいなと。


実は、このお祭りを計画し、実施するまでには膨大な時間と労力がかかります。
出店者の募集、会場のレイアウト作成、各種印刷物の手配、会場で使用するテーブルや椅子、テントなどのイベント資材の手配、臨時駐車場の借り上げ、消防署への届出、保健所への営業許可申請、函館市元気いっぱい商店街支援交付金の申請などなど、運営メンバーは本業を後回しにしてまでも、このお祭りが盛況であることを願って取り組みます。

 

なぜ、本業を犠牲にしてまで、そこまで熱心にやるの?と聞かれたら、こう答えます。

 ずっと昔から、子どもたちに喜んでもらうために大人が汗を流す。子どもの頃の夏の楽しい思い出は、その後大人になってからも心に残るもの。
もちろん、わたしたちも子どもの頃は大人の苦労なんて考えたことはありませんでした。これは、大人になってみて、実際にこのような行事に携わってみて初めてわかったことです。
私たちの親がそうしてくれたように、私たちもまた、このことを絶やさずに継承していかなければなりません。


正直に言うと、「たいへんだから、やめようかな?」とたまに頭をよぎることもあります。運営メンバーも高齢となり体力の衰えを感じるようになりました。
それでも、「人の役に立ちたい」という気持ちが勝っているから、なんとか頑張っています。
本当にたいへんになったら、地域のみなさんにボランティアの要請をするかもしれませんが、その節はぜひ力を貸してください。


商店会会長に就任して、今年で4年め。
3年前は来場者数が1200人だったお祭りが、今年は3000人を超えるまでの賑わいに成長。函館市内で数多くのイベントがありますが、地域住民と一体となってお金をかけずに手づくりで3000人が集うものは、他にはないと自負しています。この街に暮らして、本当によかったと思っています。


結びとなりますが、函館市経済部のご担当者様、広告協賛をいただいた法人様、駐車場をご提供いただいた土地所有者様、はこだて子どもセンター様、亀田本町第四町会様、ご出店いただいた事業者様、ともに汗を流してくれた運営メンバー、そして、このお祭りを愛してくださる亀田本町、富岡町、昭和に暮らす地域住民、遠くからわざわざ駆けつけてくださった皆様に対して、心からの感謝の気持ちを添え、商店会を代表して、お礼の言葉とさせていただきます。
ありがとうございました。
また、来年の夏、『桐花通商店会夏まつり』でお会いしましょう。



函館桐花通商店会
会長 藤原滋己

この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算22年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
store

会社概要

有限会社ファインエステート
arrow_upward