9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2017年09月02日
ブログ

開店から2時間で売り切れ。おおば製パンの古代パン|森町赤井川

イーストを添加せず、有機小麦と水と塩だけで自然発酵させる酵母の起こし方でパン作りをする「おおば製パン」のカンパーニュ。聞くところによると、全国にファンがいらっしゃるとか。

 

秀峰駒ヶ岳の麓、茅部郡森町の美しい自然の中に構えられたお店。店前のウッドチップが敷き詰められた広いスペースには椅子とテーブルも用意されていて、買ったその場でパンを食べながら休憩するのもいいかも。

薪小屋に並べられている薪は、かまどの焚きつけ用に使うのかな。

敷地全体がとっても雰囲気のある素敵な空間です。

おおば製パン一番人気は、パン ド カンパーニュ。

道産有機小麦とライ麦そして、松前町の塩と地元の水を使用して作られたパンは、まさに自然志向主義。

 

最初の見た目の印象だと、堅いフランスパンっぽいのかと思いましたが、ひと口食べた瞬間に、その概念は打ち砕かれました。皮目はしっかり、がっちり焼き上げられたハード系の印象ですが、中は柔らかく、しっとり、ふんわりと仕上がっています。



なんと言っても豊かな香りと独特の酸味が特長。間違いなく、ワインやチーズに合うだろうなと。また、この酸味は、時間の経過とともに馴染んでくるようです。個人的には、購入した翌日くらいの酸味がお気に入りです。



いったいどうすれば、このような酸味が出せるのか不思議なところですが、「古代パン」と呼ばれる由縁に、『古代人は、こんなに美味しいパンを食べていたのかなぁ』などと思いを馳せて食すのも、また一興なのでしょう。

おおば製パンへのアクセス

場所は、駒ヶ峯温泉「ちゃっぷ林舘」前の道路を道なりに北上すれば、左手に写真のような外観のお店が現われます。

森町に足を伸ばした際には、ぜひ立ち寄ってみてください。おすすめです。

 

おおば製パン

所在: 北海道茅部郡森町字赤井川412番地132
電話: 01374-7-1120
営業時間: 10時~17時
定休日: 月曜
この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算22年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
arrow_upward