9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2017年09月16日
ブログ

炭火いろり焼「蔵や」|函館市末広町

昨夜は函館ラ・サール高校時代の同期5人で、末広町にある いろり焼「蔵や(くらや)」に行ってきました。久しぶりに会う友人たちとの楽しい会話、そして美味い料理。なんとも幸せなひと時でした。

旬のおすすめを提供してくれる“おまかせコース”がおすすめ。

刺身盛り合わせ
ひやおろし3種の飲みくらべセット
突き出し

函館近海で獲れた鮮度の良い魚介を美味しく提供してくれるお店なので、事前予約の際におまかせコースをお願いしておきました。

 

最初の突き出しには、鮭の氷頭なますや鯨の刺身。

突き出しから、その美味さに一同舌鼓を打ち始めたので、すぐさま日本酒ひやおろしの3種飲みくらべを注文。鳳凰美田【栃木】、天の戸【秋田】、鶴齢【新潟】が出て来ましたが、すぐにおかわりを...(笑)

刺身の盛り合わせには、鮪の赤身、中トロのほか、つぶ刺し、甘エビ、サンマなど。サンマの刺身が食べられるなんて、まさに秋ですね。

 

そして、小鯛の煮付け。

言葉は要りません。食べてみればわかります。完璧です。

 
さて、ここのお店。テーブルごとに囲炉裏が設置されているので、その場で囲炉裏焼が楽しめます。

おもてなしの心で、心もあったまる。

最初に登場したのは、イカの生干しとつぶ貝、ラムチョップ。

函館出身で、今は東京で働く同期の里帰りを考慮してくれて、羊肉を用意してくれた店主の配慮がうれしいなと感じました。

まったく癖のない、新鮮で美味しいラム肉を堪能しました。

 

〆はアナゴ寿しとほっけのすり身汁。

すり身だんごのホクホク加減はまさに絶妙、匠の技と言えるでしょう。

デザートに出された手づくりプリンも良かったですよ。

 

函館は美味しい海鮮に恵まれた土地ですが、このお店は素材の良さをさらに引き上げる匠の技を持っています。ミシュランが星をつける前に、私が先に☆つけておきたいくらいです。
炭火いろり焼「蔵や」
函館市末広町7-7
電話0138-22-7628
交通:市電「十字街電停」から徒歩2分
営業時間18時~23時
定休日:日曜
この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算22年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
store

会社概要

有限会社ファインエステート
arrow_upward