9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2017年09月24日
ブログ

函館ラ・サール高校 2度目の花園出場決定|全国高校ラグビー

札幌市月寒屋外競技場ラグビー場で9月23日に行なわれた第97回全国高校ラグビーフットボール大会北海道予選会南北海道決勝戦は、函館ラ・サールが追い上げる札幌山の手を26-21(前半19-0、後半7-21)振り切り、2年ぶり2回目の花園切符を手に入れた。

後半戦、札幌山の手高校の猛追を粘って耐えた函館ラ・サールが勝利!

前半は19-0でリードするも、函館ラ・サールの後半は風下、しかも強風で雨が降る中で山の手を攻める形。

2名が負傷退場し劣勢になり、体格に勝る山の手はFW戦で優位に立つと後半最初のトライを奪う。その後1トライずつあげる拮抗したゲーム展開。

ミスもあり、山の手に3トライ目を取られ、点差は5点。流れは完全に山の手高校に。

度重なるピンチにも、相手FWの再三の猛突進を二人三人がかりのタックルで止め、相手BKの突進や展開をナイスタックルで封じ、最後まで粘りに粘って勝利した。

前回の花園(第95回大会)では一回戦で長崎北陽台に力負けしたが、2度目のチャレンジで初勝利を狙う。

年末から大阪東花園市で開催される晴れ舞台で、さらに進化を遂げた後輩諸君が全力を出し切ってくれることを願いエールを送りたい。

二年前は全国から卒業生や父兄が駆けつけ400人を超える応援団を成したが、今回はそれ以上の大応援団が組まれる予想。

ハーフタイムには、学生歌『It's a long way』の大合唱が鳴り響くことだろう。

 

【2017.12.04追記】

第97回全国高校ラグビーフットボール大会、函館ラ・サール高校の一回戦対戦相手は鹿児島実業(四大会連続18回目の出場となる強豪校)に決定!

試合会場は開始は第一グランド12月27日13時50分キックオフ。

応援よろくおねがしいます。

 

 

ファインエステートは函館ラ・サール学園ラグビー部を応援しています。

この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算22年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
store

会社概要

有限会社ファインエステート
arrow_upward