9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2017年11月18日
不動産売却の知識とノウハウ

お客様の声|北斗市谷好の古家付き土地をご売却されたT・N様

北斗市谷好に所有する古家付き土地をご売却されたT・N様より当社に寄せられた声をご紹介いたします。

当社をお知りになったきっかけは?

以前から知っていたから(仕事関係)

当社をお選びいただいた理由は?

長年お付き合いしていますが、誠実で信用できるから。

実際に取引してみての印象などをお教えください。

不動産売買は全くの素人でよくわからなかったのですが、親切丁寧に説明していただいて安心して売買出来ました。


函館市八幡町 T・N様

担当者のコメント

仕事を通じてかれこれ20年のお付き合いになるT・N様から、不動産売却のご相談を受けた時は、土地の上に築50年ほどの古くて未登記の建物がある状態でした。

 

それまで貸家として賃料収入を得ていた建物だったので、「ある程度の修繕を実施して、再び収益を上げてくれる建物に再生できるのでは?」と考えて現地調査しましたが、建物の傷みがひどいため改修工事(投資)に対する回収期間に5年以上かかることが見込まれたため、売主の瑕疵担保責任等も考慮し、中古住宅としてではなく「古家付き土地」として販売させていただきました。

 

隣接地との越境問題などもありましたが、売主であるT・N様とは綿密に打ち合わせさせていただき、快く協力的にご対応いただいたことで、スムーズな取引を実現することができたました。

 

その節は誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

家を高く売る、つまり相場以上の金額で売るには、買い手に金額相応の価値があることを納得してもらうことが必要です。
それには、売却対象の不動産が持つポテンシャルを最大限に引き出し、できるかぎり伸ばすといった「物件の価値を向上させるパフォーマンス」をなくして、高値売却は実現に至りません。
業界歴25年の宅建士かつ不動産広告のスペシャリストが、家を高く売る方法としての7つの戦略を、実例に基づき解説していきます。
家を高く売る方法7つの戦略ガイド【実例解説付】
家を高く売る、つまり相場以上の金額で売るには、買い手に金額相応の価値があることを納得してもらうことが必要です。 それには、売却対象の不動産が持つポテンシャルを最大限に引き出し、できるかぎり伸ばすといった「物件の価値を向上させるパフォーマンス」をなくして、高値売却は実現に至りません。 業界歴25年の宅建士かつ不動産広告のスペシャリストが、家を高く売る方法としての7つの戦略を、実例に基づき解説していきます。
この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
函館ラ・サール卒。商船系データ通信会社から建築・不動産産業界へ転身。宅地建物取引士+二級建築施工管理技士。ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算25年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
arrow_upward