9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2018年02月26日
ブログ

【売買新着】石川啄木が愛した青柳町。高台暮らしのススメ|古家付土地

「函館の青柳町こそかなしけれ 友の恋歌 矢ぐるまの花」

この歌を詠んだ石川啄木が暮らした青柳町。歴史的文化人がこよなく愛した青柳町で暮らしてみませんか?明治から受け継がれてきた異国情緒漂う、穏やかな街並み。函館の魅力を存分に享受できる場所で、優雅な時間をお過ごしください。

この眺望を活かすために、2階にリビングを配置する設計をおすすめしたい。

恵山方面の海の眺めが見られる上の写真は、一般的な建物の1階と2階の中間くらいの高さから撮影したものなので、住宅新築の際に、2階にリビングを設置した場合は、もっと海が厚く見えるようになります。

桜の開花時期には年間5万6,000人を超える函館公園には徒歩1分。
また、古き良き函館の面影を残す昭和レトロな “谷地頭商店街”、地元のイカ釣りファンが夜間釣行で集う住吉漁港、そしてキリスト教会や歴史的建築物が連なる函館の観光スポット元町にも隣接し、まさに「暮らしを楽しむ」にはぴったりな場所です。 


函館発祥の“函館西部地区バル街”をはじめ、夏の花火大会も、冬のクリスマスファンタジーも、道路の渋滞を避けて徒歩で廻れるのが実にうらやましい限り。

 

現在、既存建物が建っていますが、売主の負担で既存建物の取り壊しを行ない、更地で御引渡しいたします。

土地: 152.82㎡(46.22坪)
※北西向き角地、私道負担13㎡、既存建物解体更地渡し

 

物件の詳細については、専用カタログページでご紹介しています。ご参照ください。
石川啄木が愛した青柳町。高台暮らしのススメ|古家付土地 の詳細はこちらから

 

この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算22年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
arrow_upward