9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2018年03月10日
ブログ

不動産の利・活用という視点から、オーナー様に対して『ワンストップ』で、最良の提案ができることが利点。

当社は売買専門店でも、賃貸専門店でもない総合不動産会社です。

売買も賃貸も両方行なうには理由があり、具体的には次のようなメリットがあります。

1)消費者の動向を常に感度の高いアンテナでキャッチ!

そもそも人が集まる人気の場所は、賃貸とか売買とかで括られることなく、共通しているものです。

売買だけでは見えてこない不動産需要を、賃貸を通じていち早く把握できる利点があるからです。

2)実勢相場で売却するとローンの残債が残ってしまう…こんなケースではどうすればいいの?

オーナー様の売却希望価格と実勢価格(査定価格)に乖離があり、実勢価格で売却しようとするとローン残債を完済するには自己資金を追い金しなければならないといったケースになってしまう。このような相談を時々受けることがあります。

特に、築年数の浅い戸建住宅に多く見られる傾向に有ります。

このような場合は、当初賃貸住宅として運用し家賃収入を得て、数年後にあらためて売却を試みるという選択肢も事実あるのです。

 

損をしてでもかまわないので、「とにかく早く売ってスッキリしたい」だけにこだわるオーナー様は別として、所有不動産からどれだけ収益を得られるか、そして売却した際の利益確定額は幾らか?

 

オーナー様の資産の運用、利・活用といった視点から「最良の選択肢は何か?」を、個々の物件特性に応じて分析しご提案するには、賃貸・売買といった分類にこだわることなく、総合的な見地から不動産を分析し方向性を定めることが重要です。
当社はこの強みを活かして、オーナー様に寄り添う会社です。
この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算22年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
store

会社概要

有限会社ファインエステート
arrow_upward