9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2018年03月13日
ブログ

【売買新着】『七飯町大沼の売土地|ひまわりの山里から』

「大沼国定公園の近くで暮らしたい」

大自然に抱かれ、四季折々の駒ヶ岳の表情を眺めながら暮らしてみたい。ここは、そんな願いをかなえてくれそうな場所です。

ポイントは窓から眺められる駒ヶ岳。この眺望を活かすためには、2階リビングの設計プラン。

昭和52年頃に開発分譲された「寿(ことぶき)団地」(亀田郡七飯町字大沼町)。団地とはいえ、家が散見される程度の、密集していないところが静かな田舎暮らしを実現させるには、ちょうどいい感じ。

七飯町や鹿部町に暮らす方の中には、駒ヶ岳の眺めを重要視される方も多く、この場所なら2階にリビングを配した設計プランにしたくなります。

 

そして、冒頭の駒ヶ岳とひまわり畑の写真について。

実は、大沼の新しい観光スポットを作ろうと、二年半前に大沼交通が7,000平方メートルの休耕地に試験的にひまわりの生育を始めたのがきっかけで、地元住民やバスの運転手たちが自ら種をまき、手入れをしてきたひまわりがなんとその数30万本!


青空の下、駒ケ岳を背景にひまわりが観賞できる素晴らしいスポットが、当地の400メートル北東に広がります。


 

物件の詳細については、専用カタログページでご紹介しています。ご参照ください。
『七飯町大沼の売土地|ひまわりの山里から』 の詳細はこちらから

 

この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算22年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
store

会社概要

有限会社ファインエステート
arrow_upward