9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2016年08月28日
ブログ

不動産広告に対する当社のこだわりとは?

こんにちは。ファインエステート代表の藤原です。
いつも当社のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

さて、先日のこと。執筆・もの書きを生業とするフリーランスのライターT氏と雑談していたときのやりとり。

 

当社の売買物件広告ページのお値段は?

 

私 『お見合い写真のつもりで物件を撮影し、かつ吟味に吟味を重ねたキャッチコピーで、その物件の特性を徹底的に紹介することを信条としているんだけど、これってプロに頼むと幾らくらい掛かるものなの?』

T氏 「ざっと20万円はかかるんじゃないの?」

 

 

外注に出さずに自前でやることが大事!

 

さすがに20万円っていうのは社交辞令的な要素はあると思いますが、他社の追随(要するに、真似)を許さないレベルの物件紹介ページであることと、また当社に依頼すればそんな費用は掛からない(社長の私自ら全部やっている)ので、所有する不動産の魅力を最大限引き出してくれる うちみたいな会社は、オーナーさんにとって絶対にハッピーだと確信、自負しています。

 

 

この世にふたつと同じものがないのが不動産

 

不動産はそれぞれに個性がある商品。
だからこそ、ありきたりのパターンや作業といった感覚では仕事はしない。
現地に何度も足を運び、しっかり観察しじっくり考える...これだけの手間と暇、こころを込めて物件の紹介ページを作るわけです。

 

 

当社が一般媒介を引き受けない理由

 

当然のことながら、ひとつの物件にそれだけの労力を注ぐわけだから、当社は一般媒介ではお引受けしていません。職人がひとつひとつ手づくりでモノを作ることと同じで、数多くは出来ないからです。だから、そういうところを理解していただける、また、そこにシンパシーを感じていただけるオーナー様とだけお付き合いさせていただいているのです。


『お預かりした不動産は、自身が納得できるカタチにして責任をもって販売する』
職人気質とかプロ根性とか・・・例えるなら、そんな気持ちで日々取り組んでいます。

 

不動産のご売却を計画されていらっしゃるオーナーさま、あなたの価値ある不動産をオリジナリティあふれる広告にして、一日も早く良い買主様と出会えることをお祈りしています。

 

 

 

函館の不動産の有効活用・運用はファインエステートへ

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

それでは、また次のブログでお会いしましょう♪

 
この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算22年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
arrow_upward