9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2018年07月05日
不動産売却の知識とノウハウ

お客様の声|函館市本町の一戸建て(中古住宅)をご売却されたM・H様

シエスタ函館や丸井今井デパートなど、中心商業施設が充実し利便性の高い函館市本町に所有されていた一戸建てをご売却されたM・H様(函館市本通にご在住)より当社に寄せられた声をご紹介いたします。

当社をお知りになったきっかけは?

弁護士からの紹介

当社をお選びいただいた理由は?

第一印象でおまかせしたいと思いました

実際に取引してみての印象などをお教えください。

とても安心しておまかせ出来ました。感謝しています。
(でも)藤原さんには何の得にもならなかったのでは(?)と。本当にありがとうございました。
また、あの家をステキにうつ(写)してくれてうれしかったです。

 

函館市本通 M・H 様


担当者のコメント

札幌市の弁護士の紹介により、昨年の5月頃に初めてお会いしたのがM・H様でした。

対象となる土地は函館の一等地とも言われる場所です。査定額の計算の際には、レインズなどの成約事例や近隣の売出事例を参考にしましたが、最終的には数年前に当社が仲介した取引事例のデータを採用しました。結果的に、この経験則が物を言い、売主様にはご満足いただける価格での売却となりました。

 

アンケートに「あの家をステキに写してくれて」とありましたが、不動産広告の写真は、現地でただパシャパシャと撮った写真を載せればよいわけではなく、物件の特長を把握したうえで、どこをどのように見せればよいのか意図して撮らなければ意味がありません。不動産広告の写真は「お見合い写真」と同じくらい重要であるわけです。実践で培ったノウハウが活かされ、オーナー様やお客様にも喜んでいただけることは、まさに担当冥利に尽きます。

 

このたびの取引も良縁を取り持つことができました。
売主であるM・H様をはじめ関係者の皆様、誠にありがとうございました。

 

地元函館の大手不動産会社が1250万円で販売活動を始めるも、約一年ものあいだ売れなかった中古の家(一戸建て)がありました。売主としては、さぞかしストレスが溜まっていたこととお察しします。
大手の営業担当からは900万円台に下げなければ無理と言われた中古の一戸建てを、当社で専任媒介を結び6か月後に1180万円で購入申し込みを受けて成約にいたった事例をもとに、中古の家が長期間売れない原因を分析し、成約に導いたところまで、具体的な対処策とプロセスを公開します。
【事例解説付】家が売れない原因分析から実践解決策までのプロセスを公開
地元函館の大手不動産会社が1250万円で販売活動を始めるも、約一年ものあいだ売れなかった中古の家(一戸建て)がありました。売主としては、さぞかしストレスが溜まっていたこととお察しします。 大手の営業担当からは900万円台に下げなければ無理と言われた中古の一戸建てを、当社で専任媒介を結び6か月後に1180万円で購入申し込みを受けて成約にいたった事例をもとに、中古の家が長期間売れない原因を分析し、成約に導いたところまで、具体的な対処策とプロセスを公開します。
この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
函館ラ・サール卒。商船系データ通信会社から建築・不動産産業界へ転身。宅地建物取引士+二級建築施工管理技士。ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算25年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
arrow_upward