9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2018年09月15日
ブログ

ロイヤルシティ鹿部リゾートの現況|平成30年北海道胆振東部地震後

別荘所有や田舎暮らし、リタイア後の移住先として、根強い人気を誇る北海道道南のリゾート別荘地「ロイヤルシティ鹿部リゾート」は、果たして平成30年北海道胆振東部地震で鹿部町には被害があったのか、なかったのか。

リゾート全体を管理する大和ハウス工業から森林住宅地管理レポートが届きましたので、その内容をみなさまにご紹介します。

 

道路歪みや家屋、宅地、共用施設の被害はナシ。被害としては、温泉供給再開後に濁りが発生。

管理レポートのとおり、鹿部リゾートでは停電以外の被害は出ていません。リゾート内で暮らすオーナー様にお話を伺いましたが、停電解消されたのも地域の中では早かったそうです。

また、鹿部駅近くのV街区には当社が売主である戸建がありましたので、気になって見て来ましたが、なんら以上も無く安心できる状況でした。

鹿部や函館など道南近郊では、停電を除く地震の被害がほぼ無かったので、街も市民も元気です。

 

ロイヤルシティ鹿部リゾートで不動産をご売却なら、圧倒的な販売シェアを誇るファインエステートにご相談ください。

不動産連合隊という地域の不動産ポータルサイトを見ると、鹿部リゾートの住宅売り物件は本日現在で24件で、そのうち弊社で取扱しているものが8件。シェア換算すると33%超の数字です。

ご売却されたオーナー様の口コミやご紹介により、年を重ねるごとに媒介の受託が増えており、「ファインエステートに頼むと、ちゃんとやってくれるよ」と嬉しい口コミが広がっているようです。ありがたいお話です。

これからも、しっかりと良い仕事をさせていただき、当社にご用命されたオーナー様のご期待に応えていきたいと思います。



この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算22年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
store

会社概要

有限会社ファインエステート
arrow_upward