9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2018年10月29日
ブログ

大沼のパワースポット!駒ヶ岳神社「大岩」|七飯町東大沼

大沼国定公園の周遊道路から少し奥に入ると、ひっそりと佇ずむ駒ヶ岳神社と大岩が見えてきます。実は、知る人ぞ知るパワースポットなのです。

 

 

昔は断崖にあった?駒ヶ岳神社の由来

秀峰駒ヶ岳は、寛永17年(西暦1640年)6月の大噴火以来、度々の噴火により周辺地域に大きな被害を与えて来ました。大正3年に大沼保勝会、その他有志により、活火山である駒ヶ岳の噴火口の断崖に石室を造り、山の鎮守として大山祗神を祀ったのが、駒ヶ岳神社の始まりとされています。

昭和48年には、大沼湖畔周遊道路の整備や観光客の増加により、現在地に移されました。

人々が安全を祈願する神秘の岩「大岩」

駒ヶ岳神社の隣りにある大岩は、全国的にも珍しい溶岩噴出によって落下した石及び火山灰のガラス状が溶け合って出来た溶結凝灰石で、寛永17年の大爆発によって出来たものといわれています。

複数の岩や石のかたまりが、駒ヶ岳の噴火口から一気に飛んできたのか、あるいは雪だるまのように転がりながら大きな岩のかたまりになったのか、不思議な感じがします。


中央部の洞窟内は出入りが出来るようになっており、ここを通り抜けることを難関突破に例え、登山の安全や安産、家内安全を願う人の祈願の対象としても利用されています。

 
パワースポットとしても人気の駒ヶ岳神社と大岩。紅葉のシーズンは多くの人々が訪れることでしょう。

<注意>
大岩から落石が確認されたことにより、2018年10月22日より大岩の周りは立ち入り禁止になっています。

この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算22年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
store

会社概要

有限会社ファインエステート
arrow_upward