9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2020年06月17日
不動産売却の知識とノウハウ

北海道の春は、菜の花そして芝桜をめぐる花巡りドライブがおすすめ

例年、道南の函館や松前では5月のゴールデンウィーク前後に桜が楽しめる時期ですが、桜が散った後の5月下旬のお楽しみとして、ちょっとロングドライブしてみませんか。

菜の花が一面に広がる絶景|黒松内町歌才地区

国道5号線をニセコ方面へ行く途中に、日本海側にある寿都町方面へ行く道とわかれるポイントがありますが、そのまま国道5号線を北上すると、時期がよければ一面の菜の花畑に遭遇します。ニセコ方面には洞爺湖回りで向かう人が多いせいか、あまり知られていない菜の花の絶景スポットです。

 
美味しいパン屋さんで人気の道の駅「くろまつない」に行く途中でもあるので、5月下旬から6月初旬にかけてニセコに遊びに行かれる方は、黒松内経由で菜の花畑をご覧になってみませんか。

三島さんの芝桜庭園|倶知安町

倶知安町の三島さんという個人宅の芝桜庭園がとにかく凄い。

 

ご好意で一般開放しているとはいえ、なんとその花壇は約4000平方メートル(1210坪)の規模。芝桜の手入れにかかる時間と労力だけでも想像を絶しますが、とにかく羊蹄山をバックに満開に咲く芝桜は、訪れる人の口から感嘆の言葉の連続。絶景スポットを作ってくれた三島さんに感謝です。


見頃時期は5月下旬から6月上旬です。

 

個人宅であるため敷地内に来客用の駐車場は確保されていません。町が付近に臨時駐車場を確保してくれていますので、そこに停めて徒歩で5~6分ほど歩きます。

見頃時期には大勢の観光客で混雑しますが、マナーを守って見学させていただきましょう。

北海道の6月は日増しに陽射しが強くなるものの、すがすがしい爽やかな風が吹く過ごしやすい気候になります。
函館では桜や芝桜、ツツジの見ごろが終わり6月上旬になると、藤の花や紫陽花の鑑賞が楽しめるようになります。
初夏から夏にかけて、散策場所または写真撮影のスポットとしておすすめな函館市住宅都市供給公社が運営する市民の森をご紹介します。
初夏の函館、藤の花や紫陽花(アジサイ)の鑑賞なら市民の森がおすすめ!|函館市上湯川町
北海道の6月は日増しに陽射しが強くなるものの、すがすがしい爽やかな風が吹く過ごしやすい気候になります。 函館では桜や芝桜、ツツジの見ごろが終わり6月上旬になると、藤の花や紫陽花の鑑賞が楽しめるようになります。 初夏から夏にかけて、散策場所または写真撮影のスポットとしておすすめな函館市住宅都市供給公社が運営する市民の森をご紹介します。
arrow_upward