9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2018年11月05日
ブログ

晩秋の函館界隈。紅葉もそろそろ終わり。

今年の紅葉はきれいじゃなかったとの声をあちらこちらで耳にしますが、台風の影響で海水が内陸まで運ばれて、それが木々の葉に残ってしまって…と言われるものの、今年はとにかく雨が多く、そして日照不足だった。夏に木々の葉が青々していない年の紅葉は不発に終わることが多いのも事実。
とは言え、街中も山々も赤、黄色、緑と彩られる秋はやっぱり四季の中では一番好きです。


 

落葉が織り成すブラウン色の世界もまた美しい。

晩秋は、どこか寂しげなイメージがついてまわりますが、この時期特有の落葉が織り成す茶色系統で広がる風景はまた美しいものです。日中の太陽の光が射し込んだ時の世界は、温かみが感じられて特に好きです。

 

秋が終わると、もうすぐ冬。
車のタイヤ交換、カレンダー、年賀状etcと、冬支度の準備も始めなくてはなりません。管理物件の水抜き作業や年明けの賃貸繁忙期に向けての準備も残っています。

歳を重ねるたび、一年はあっという間に過ぎていく気がします。気が早いかもしれませんが、やり残しがないように新しい年を迎えたいものです。

それと、昨年の函館は雪が多かったので、今年は少なくあってほしいと願うこの頃です。

この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算24年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。函館ラ・サール卒21期生。
arrow_upward