9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2018年11月21日
ブログ

函館も、ついに初雪|2018年11月21日

今年は北海道北部でも初雪が例年より遅いようですが、2018年11月21日の函館では夜明け前から雪が降りました。観測史上8番目に遅い初雪だそうです。

さて、この季節がやってくると、各家庭でも冬支度に拍車がかかります。

函館近郊でのスタッドレスタイヤ装着は、まだ7割程度。

私の車も、昨日は冬用にスタッドレスタイヤを装着してきましたが、市内全体ではすでに7割程度の人が冬タイヤの装着(交換)を済ませているようです。

まだ冬タイヤの装着を済ませていない3割の人たちの装着ピークは今日から一気に集中しそうです。函館近郊にお住まいの方は、早めに冬タイヤを装着しておきましょう。

不動産賃貸管理会社は、水道管凍結防止のための準備を。

氷点下まで気温が下がるようになると、水道管内の水が凍結し管を破裂させるなどの悪さをします。特に空き家(空室)の場合、水道管ばかりか給湯器(ボイラー)やトイレのウォシュレット配管に残った水も凍らせてしまいます。

毎冬、凍結による住宅設備機器の損傷で、新しいものへの交換を余儀なくされるケースが頻発するので、大家さんをはじめ入居者さん、不動産賃貸業に関わる人は、早めの水抜き(水落とし)作業を進めましょう。余計な出費は避けたいですからね。水抜き・水落としの方法についてはこちらの記事でも説明しています。

今後は日に日に冷え込みが厳しくなっていきますので、みなさまも暖かくしてお過ごしください。

この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算24年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。函館ラ・サール卒21期生。
arrow_upward