9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2018年12月03日
ブログ

冬の函館観光、2018はこだてクリスマスファンタジーが開幕。

今年で21回目を迎える「はこだてクリスマスファンタジー」が12月1日に開幕しました。暖冬のせいで現在の函館は雪がありませんが、白い世界がイルミネーションを一層輝かせてくれること期待しましょう。冬の函館観光の楽しみのひとつです。

見どころは海に浮かぶ巨大クリスマスツリー

函館と姉妹都市であるカナダ・ハリファクス市からプレゼントしていただいているもみの木。約1万8千キロの距離を、今年も太平洋を渡りやってきてくれました。11月上旬に函館に運搬され、12月1日のイベント開幕に間に合うように電飾などの飾りつけが行なわれていました。今年はもみの木は葉落ちが多かったため、道南のトドマツで補修をしているようです。

刻々と色が変わるクリスマスツリー

毎日3回のみ、各15分間だけ登場するレッドプレミアムツリーに願いごとをすれば、あなたにもHAPPYな出来事が訪れるかも?時間の経過とともに、刻々と変わりゆく色のツリーを楽しめるのは飽きません。とっても魅力です。

イルミネーションに彩られた赤レンガ倉庫群で夜のスナップ撮影を面白い

12月に入ると世界中の街々がクリスマス一色になり、ここ函館でもクリスマスムードで高まって来ています。巨大ツリーばかりでなく、赤レンガ倉庫群界隈のイルミネーションをカメラ片手にスナップ撮影を楽しんでみてはいかがでしょう。

単焦点レンズで巨大クリスマスツリーの周囲を光の玉ボケで埋め尽くした写真はこちらの記事で紹介しています。

 

はこだてクリスマスファンタジーの開催期間や点灯時間

■会場:函館市末広町 赤レンガ倉庫群海上前(下の地図をご参照ください)

■開催期間:2018年12月1日(土曜)から25日(火曜)まで

■ツリーイルミネーション点灯時間:16時30分~17時45分、18時~翌0時
※金・土と22日から25日は翌2時まで点灯します

会場周辺は駐車場が少ないため、公共交通機関のご利用をおすすめします。

イベントの詳細は、函館市の公式ページをご参照ください。

この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算22年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
arrow_upward