9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2018年12月07日
ブログ

函館は、この冬はじめての積雪。

今日の函館は朝から雪がしんしんと降り続き、お昼頃にようやく落ち着いたので、この冬はじめての雪かきを行いました。

函館市内の積雪量は15cm?結構、積もりました。

今年の函館は例年に比べて降雪が遅かったせいか、降るときは一気に降るものですね。冬場の運動不足解消になるとはいえ、歳を重ねるごとに寒さが身に沁みてまいります。

上の写真は、雪の結晶にゆるプリズム現象を撮ろうとしましたが失敗。パウダースノーの感じは出ていると思いますが。まぁ、冬になると白一色の世界になりスキーやスノボ、スケートなどウィンタースポーツをやらない人にはつまらない季節となりそうですが、私は趣味の写真で楽しもうと思っています。

店舗前歩道の雪かきは念入りに

当社は、「桐花通」という名称の函館市道に面していますが、この通りは通学路で亀田小学校、五稜郭中学校、GLAYのTERUさんの母校で有名な函館商業高校、清尚学院高校があるので、たくさんの小中高生が通行します。

また、亀田本町は世帯数が多い地域で、お店の前には「桐花通中央」というバス停もある関係で乗降客も多く、歩行者が凍った歩道ですべって転倒して怪我などしないようにと、できるかぎりスタッフ全員で注意を払っているわけです。そういうわけで、今年も歩道の「雪かき」を頑張ろうと思っています。

 

厳寒期は、北海道ならではの“暮らしの注意事項”があります

厳寒期は、日中の最高気温ですら氷点下という寒い日が続きますが、雪国である北海道ならでは暮らしの注意事項があります。

・水道凍結防止のために、配管の水抜き作業を忘れずに!

・大雪のときにFFストーブが着火しないときは、ここをチェック!

・結露が解消されないときは、これを試してみて!

・結露を放置して発生させたカビをそのままにしておいてはいけません!

各画像をクリックして、注意事項をご覧いただくことができます。ご参考にしてみてはいかがでしょう。

大雪が降ったときは、FFストーブの排気筒を点検してみましょう
凍結防止のために、水道管の水抜きを忘れずに。
結露が解消されないときに試してみましょう
結露が解消されないときに試してみましょう
この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算24年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。函館ラ・サール卒21期生。
arrow_upward