9:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2019年01月08日
ブログ

2019年1月7日は亀田八幡宮でどんど焼き|函館市

どんど焼きの実施日は地域ごとに異なり全国的には1月15日に行なわれることが多いのですが、函館は他地域より早く1月7日に行なわれます。

どんど焼きに行かれる方は、居住地ごとに異なりますので、事前に調べておくのがよいでしょう。(2018年のどんど焼きはこちらの記事をご参照ください。)

去年への感謝の気持ちと新年の無病息災への祈りをこめて

どんど焼きとは、門松やしめ飾りなどの正月飾りで出迎えた歳神様を炎とともに見送る行事です。

正月飾りが炎に投げ入れられる度にひらひらと舞い上がる火種は、まるで歳神様が天に帰っていく姿にも見えたりします。炎の前で手を合わせ、また煙にあたり、家族や従業員の無病息災を祈ります。

亀田八幡宮の収容可能な駐車台数は?

亀田八幡宮境内の無料駐車場の収容可能台数は200台です。

背後にベッドタウンが多いことや敷地内駐車場が広いことから、亀田八幡宮でどんど焼きをされる方が多く、当日はたいへんな混雑が予想されます。

亀田八幡宮どんど焼きの実施日時は?

毎年恒例で、1月7日の朝7時に火入れ式を行ないます。

朝7時から始まるどんど焼きのため、当日は出勤前に立ち寄る会社員から、ご主人に頼まれた奥様が午前中のうちにといったケースも多く、午前9時以降は八幡通りがどんど焼きに向かう車で大渋滞しますので、ピークの時間帯を避けたほうがよいでしょう。


私の場合は、仕事を終え夕食を済ませてから、どんど焼きに向かうようにしています。昨日も20時頃に家を出発しました。亀田八幡宮の駐車場入口付近の八幡通りでの待機時間は5分くらいだったので、混雑を避けたい方には夜の時間帯をおすすめします。

どんど焼きを済ませたら、帰りに出店に寄る楽しみも

夜の時間帯になると、私と同じように仕事帰りの方や、また家族揃って来ている方が多かったです。たこ焼きや綿菓子をはじめ色々なお店が出ているので、小さなお子さんがいらっしゃる世帯の方は、夕食を済ませた後に行かれるといいかもしれません。

 
今年は平成から新しい元号に変わる節目の年です。
新しい年は自然災害もなく、平和に穏やかにそして健康に過ごせることをお祈りしてきました。

この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算22年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
arrow_upward