10:00 - 18:00
日曜・祝祭日
2020年01月05日
不動産売却の知識とノウハウ

不動産売買取引におけるトラブル解決や相談のまとめ

土地や建物など不動産の取引は、個人にとっては一生に一度あるかないかの一大事業です。

ここでは不動産の売却や購入に際して、失敗の無い安全かつ安心な不動産取引が実現するよう、売却や購入の知識を『不動産売買に関するQ&A』というカテゴリーにまとめました。

不動産トラブルを回避することは最優先事項

土地や中古の一戸建て、マンション等の売買において、不動産実務の経験者でない限り、取引に慣れている人は多くありません。

不動産の取引では対象となる金額が高額であるため、売主も買主も必ず失敗は避けたいところです。

トラブル予防や回避には、不動産業者まかせにせず、当事者としても基礎知識を持っておきたいものです。

 

不動産取引に際して関心度が高い上位項目は?

不動産売買に関するお役立ち情報を日々蓄積しています。

不動産取引でのトラブルは、交渉相手が存在することや損失した金銭額が大きいこともあり、解決するまで長期化する傾向があります。

当事者が、この厄介な局面を迎えなくて済むように、われわれ不動産業者は物件調査を入念に行い、販売開始前にトラブルの芽を摘む作業に手間と時間をかけているのです。



解決策は局面に応じて異なるものですが、まずは基礎知識や客観的な基準を知っておくことは、あなた自身を守ることになります。

 
この『不動産売買に関するQ&A』は、日常業務の中でお客様から質問を受けたことや、お伝えしなければならない重要な事柄を、日々お役立ち情報としてストックを増やしています。

実践の場面で活用していただけると幸いです。

 


 

不動産売却が思うように運ばず不満に終わった、失敗したという人の多くは、知識や情報不足によるものです。すべてを不動産業者まかせにせず、初心者でも必要最低限の不動産売却に関する基礎知識を知っておかなければなりません。
不動産売却に成功する人は、どのような知識や知恵を活用しているのでしょうか?
業界歴25年の宅建士が実践経験に基づいた他では読めない知識とノウハウを公開します。
【保存版】「家・マンションを売る」不動産売却の知識【完全ガイド】
不動産売却が思うように運ばず不満に終わった、失敗したという人の多くは、知識や情報不足によるものです。すべてを不動産業者まかせにせず、初心者でも必要最低限の不動産売却に関する基礎知識を知っておかなければなりません。 不動産売却に成功する人は、どのような知識や知恵を活用しているのでしょうか? 業界歴25年の宅建士が実践経験に基づいた他では読めない知識とノウハウを公開します。
この記事を書いた人
藤原 滋己 フジワラ シゲキ
藤原 滋己
函館ラ・サール卒。商船系データ通信会社から建築・不動産産業界へ転身。宅地建物取引士+二級建築施工管理技士。ハウスメーカー勤務時代に、木造住宅の工事監督のちに住宅・アパート・店舗・寺院など様々な建築物の営業を経験しました。建築不動産の営業歴は通算25年。 安心かつ安全な不動産取引のために、これまで培ってきた知識や経験・ノウハウを、お客様へのサービスのために全力で提供します。遠慮なく何でもご相談ください。きっとお役に立ちます。
arrow_upward